カテゴリ:けいたいくうかん( 6 )

けいたいくうかん vol.4

RICアートカプセル2007出展作品
【日程】2007年10月20日(土)・21日(日)
【場所】六甲アイランド

これまで、ベニヤ板を組み立てて“けいたいくうかん”をつくってきましたが、素材をダンボールにかえてワークショップを行いました。たくさんの子供と保護者の方に参加していただき、家の村ができました。また、この日は地元の六甲アイランド小学校から依頼を受け、小学生が授業時間に作った椅子の配置を考えました。家の村と椅子の村が混在していておもしろい風景をつくりました。
d0140461_0513183.jpg

[PR]
by wao2007-domeken | 2007-12-19 00:51 | けいたいくうかん

けいたいくうかん vol.3

けいたいくうかん×ピクニック
このワークショップでは、“けいたいくうかん”を海や川に持っていってピクニッくをしてみました。実際に利用してみて気づいたことは、周りの風景が変わると中の空間も変化するということでした。さらに三角形の窓から風景を切り取ることで、その場所の魅力を発見するということにも気がつきました。
d0140461_0423849.jpg

[PR]
by wao2007-domeken | 2007-12-19 00:48 | けいたいくうかん

けいたいくうかん vol.2-1

d0140461_0341554.jpg

[PR]
by wao2007-domeken | 2007-12-19 00:34 | けいたいくうかん

けいたいくうかん vol.2

けいたいくうかん×ペイント
このワークショップでは、“けいたいくうかん”にペイントしてみました。それぞれの人が自分自身の色や模様を三角形の1枚に描いています。塗り方を工夫し、自分の手型をつける人や葉っぱなどを拾ってきて塗る人など、さまざまです。
その三角形を他の人の作品と組み合わせることで、立体絵画のような空間が出来ました。中に入ってみると展示空間のようになっており、小さな美術館のようでもあります。色を塗ってみることで愛着が生まれることにも気がつきました。
d0140461_0285415.jpg

[PR]
by wao2007-domeken | 2007-12-19 00:30 | けいたいくうかん

けいたいくうかん vol.1

RICアートカプセル2006参加作品
【日付】2006年10月22日
【場所】六甲アイランド

六甲アイランドで秋に毎年行なわれているRICアートカプセルに作家として参加し、ワークショップを行ないました。
ベニヤ板を使って、“けいたいくうかん”を初めて実寸サイズで作りワークショップを行ないました。この場で出会った人と人が、空間づくりや空間の共有を通じてコミュニケーションをとり、楽しんで頂きました。
d0140461_0221027.jpg

[PR]
by wao2007-domeken | 2007-12-19 00:22 | けいたいくうかん

けいたいくうかん

ドーム研究会のこれまでの活動の中に“けいたいくうかん”というプロジェクトがあります。それは、ドーム研究会のメンバーである西川が高校時代に応募した建築設計競技で最優秀賞を頂き、それを展開したものです。

三角形4枚を組み立てることで出来る、ちょうど一人の身の丈サイズの空間。どこにでも持ち運ぶことができて、簡単に組み立てることができます。またどこまでも繋げることができる形なので、空間を拡張することができます。

今回のゆきんこツアーもこの活動の延長線上にあります。
d0140461_23573180.jpg
d0140461_23583351.jpg

[PR]
by wao2007-domeken | 2007-12-19 00:04 | けいたいくうかん